知っておいて損はしない、匠の一冊

支払い方法

そろそろ、この文章を読んで下さっている建築、建設関係の方々に、匠の一冊の魅力が伝わってきている頃ではないでしょうか?

重要なことを伝え忘れていました。匠の一冊で買い物をした際の、支払い方法のことです。

建築、建設関係の仕事に特化しているだけあって、匠の一冊は、支払い方法にも工夫があります。
というのも、銀行振込で料金を支払う場合なんですが、まず、買い物をする期日と締め日を決めることができます。
期日を決めた後は、その期日までに、必要な分だけ買い物ができます。そして期日が過ぎ、指定した締め日が来ると、締め日から45日間の間に、期日までにした買い物の代金を、まとめて支払うことができるんです。

つまりは、期日と締め日を決めることができることで、何度も何度も銀行へ行って、入金する手間が省けますし、会社に経費がある頃に、商品代金の入金を行うこともできるんです。
また、振り込み手数料が0円というのも、嬉しいですよね。

他には、郵便振替、コンビニ振り込み、代金引換での支払い方法があり、ご希望のものを選択して頂ける様です。